2007年11月05日

always 続・三丁目の夕日

某映画オタクより先にレビューを書いてみる。


公開初日の土曜日に見てきた。
金曜日には金曜ロードショーで第一弾を放映するという日テレの作戦にはマイッタ。。。

金曜日にテレビで見て、結構感動した。「こりゃ、明日映画館で泣いてしまうかもしれんなぁ」と思った。

見終わった感想として、「第一弾を超えるコトはできなかった」って感じがした。

笑わせるところはしっかりを笑えた。笑わせる箇所にいやらしさを感じない素直な笑いが入っていた感じがする。ただ、泣かすところはミエミエな感じがしてしまい、素直に感情を入れることができなかった。先が読めてしまうと言うか、あ〜やっぱりねぇって感じかしてしまって、どうも素直になれなかった。でも、泣きそうな感じがしたところはあったし、最後にはほんわかした気分になった。


後、映像が何とかならんかと思った。当然、当時の景色なんて無いから実現するには合成を使わざるを得ないのは重々承知。ただ・・・どうもツライ。一作目はそこまで思わなかったんだが・・・



突然だが、堀北真希が大好きだ。で、この映画に出てるわけで、当然の如く注目して見ていた。いやぁ〜カワイイよね。もう大好き。ホント会いたい。出川に会ってる場合じゃないよ、オレ。
でも、かわいすぎて、違和感を感じた。一作目は「田舎の娘」っぽさが出てたけど、今回はかわいすぎるし、キレイ過ぎる気がした。うん、大好きだ。


なんかあんまり良い事を書いてないよなぁ。

とは言え、最後まで寝なかったので自分的には見に行って良かったと思う。


最後に、映画館でケータイ見よるバカ野郎。
お前、もう来んな。


某映画オタクの岡山人様はどのようなレビューをお書きになるのか興味深く見守りたいと思います。
posted by まっつん at 00:56| Comment(14) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

本を読めよ・・・バカ俺。

F氏から薦められた本「嘘つきミー君と壊れたマー君」を探してみたら、アッチ系のシリーズがあるところにあることが判明。

「えっ!?間違えた??」と思って保留。再度コメント読むと合ってた。
F氏のイメージ上ちょっと予想外モバQ

森さんの850ページのやつ読んでるからちょっと待ってね。


乾杯の音頭を頼まれた。
ええんか、俺で?

昇級の論文を書かないといけない。めんどい。
posted by まっつん at 00:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

あっけない結末(メモ)

エクセルにはVBAの機能がある。

それにpassをかけることも出来る。

でもあっけなく解除することができる。

DPBです。
posted by まっつん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

書類書き

3連休がんばって書類を書いた。

うまくいくといいなぁ

3連休エヴァンゲリオン見た。
よく考えるとまともに見たの初めてやね。
posted by まっつん at 00:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

アクセスログ

かなり久しぶりにこのブログを確認したんですが、今でも一日に10くらいのアクセスがあるっぽいです。

結構多いのが、Perlとかニューメリックチェックとかで検索かけたもので引っかかってるみたいです。
ちなみにgoogleで「Perl ニューメリックチェック」で検索すると、このブログが一番上に来ます。
つまり、Perlでニューメリックチェックをしたい人はこのブログを見ることになるのです。

それだけです。。。
posted by まっつん at 21:31| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

「始まり」と「終わり」

世の中の全てには「始まり」と「終わり」がある。


そう・・・
止まない雨が無いように。
明けない夜が無いように。
人間はいつかは死ぬように。


始まりと終わりは対になっている。
要は「始まり」が発生すれば、「終わり」が起こるのは”必然”なのだ。
そこに疑問が発生する余地は無い。

しかし、必然的に発生する「終わり」であっても色々ある。

楽しい終わり。
悲しい終わり。
望んだ終わり。
望まない終わり。
気持ちいい終わり。
不快な終わり。

今回はどんな終わりだったのだろう?
posted by まっつん at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

出会い系サイト−第4弾

はぁ、ちょっと飽きてきた・・・
あまり面白いメールが来ない・・・

ってことで、今回試したことは

【男と女の二人分を登録】。

つまり一人二役というヤツ。

まずは、適当に完全無料と謳ってるサイトを見つけ二人分登録。いつもの如く、そして代わり映えのしない

「同時に提携サイトにも同時に登録されます」の文字。。。

こんな規約、痛くも痒くもない。しかし今回のサイトは今までと違って多少キチッとしている。登録ボタンの上にしっかりと規約が書いてある。(・・・確か書いてたはず。。。見てねぇんだよ、めんどくさいから)

で、これをして試したかったことは、「アドレスとか番号のマスク処理」はどこまで正確かというもの。

まずは、相手にメールを打ってみる。(とは言っても自分自身ね)何と、ちゃんと届いている・・・(自分自身のとこやけど)

そして実験。

実験するために入れたマスクがかかりそうな文字は以下。
半角数字:0123456789
半角英字:abcdefg@〜〜〜(←〜〜は何書いたか忘れた)

で、全角ひらがなカタカナと共に送信。で、受信。

実験結果↓
半角数字は「**」になり、半角英字も「*」とマスクがかかっていた。
意外だったのは、全角カタカナで「アドは無視して」の「アド」という文字も「*」にマスクされていた。

「システム的にマスクをかけている」と言っておきながら実は、バイトのサクラ君が手入力で消してんじゃないの?と思っていた予想は完全に裏切られた・・・本当にシステム的に消しているようだ。

まだまだ調べる余地がありそうだ。
引き続き調べよう!!
目指すは、

【システムで行われるマスク処理の境界線】

ってことで。
posted by まっつん at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

出会い系サイト−第3弾

もぉ、モテモテです。

何てたって、一日に50通ほどのお誘いメールが届くようになったし。

そんなに体は持ちませんぜ、お姉さま(おばさま)方。

それにしても・・・今日はやられた・・・
「こんなやり方もあるんか」というメールが来てた。


郁子様からのメール。
----------------------------------------
件名:何もかも拒否なんですね。


内容:アドレス交換も駄目、会うのも駄目、返事するのも駄目、失礼ですけどどういう目的で登録してらっしゃるの?
-----------------------------------------

・・・逆ギレです。
こうくるとは予想も付かなかった。

まぁ、でもアリやな・・・
ってことで、早速リンクをクリック。「どんなお姉さまに怒られてるんや」って。(多少のMっ気が芽を出す。)


で、郁子様のプロフィール↓
------------------------------------
ニックネーム:郁子

年齢:42歳
-----------------------------------

おぃ!コラっ!!オバハンやんけっ!!!


で、自己紹介に・・・
------------------------------------

自己紹介:40も過ぎると寄ってくる男性もいなくなります。この気持ちを共感できる方おられませんか?

-------------------------------------

・・・・ムリ。1000%無理。

25歳に共感を求めないで下さい。。。無理な話です。


次。
今度は別サイトからのメール。(と言っても、本人は登録した覚え全くなしだが・・・)

送信者は何と・・・・【本当に困ってます】様。
名前からグッとくるものがある。よし、内容を見てみよう。どれだけ困ってるんだろうか。

---------------------------------------
どうやら気を失っていたようでベッドに倒れこんでました。さっきまでは暑くて暑くてって感じだったのに、今は布団を3枚かけてても寒いです…。1人暮らしだからこれ以上布団もないし…。いくら水を飲んでも喉の奥の奥までカラカラに乾いて息ができなくなることがあります。親に言ったら心配して片道10時間以上の距離を車で来ちゃいそうだから言えないし…。看病してとは言いません。薬だけ買ってきてもらえませんか?今2千円しかないけど、絶対絶対に返しますから!
----------------------------------------

うん、それは友達にでも頼んでください。

はぁ・・・まだまだあるわ・・・

また次回ということで・・・
posted by まっつん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

出会い系。第二弾。

mixiに書いてたけど、こっちに引越し。こっちの方が匿名性高いし。

出会い系サイトに登録して顛末を報告してみようって思うところが出発点。詳しくはmixi見ましょう。

で、第二弾。
ちなみに、第一弾で登録したサイトは受信拒否で封鎖中。

登録したのは「完全無料」を謳ってるサイト。メール受信・送信等が全て0円。
もうこの時点で怪しい。

今回は、前回登録したサイトより怪しさをアップさせようということで、まずは「利用規約」をチェックした。

狙ってた文章発見。「このサイトに登録した場合、提携サイトにも同時に登録されます」って感じの規約があった。この文章があるイコール怪しさ満開なわけ。

よろこんで登録。
コレがおとといまでの話し。

で、昨日。
メールを確認すると20〜30件受信してる。多い・・・

いくつかピックアップしてみると。

23歳あやの様↓
-------------------------------------------
件名:「○」がアドレスなのかな

内容:もしかして「○」がアドレスなのかと思って送ってみてるケド、携帯のドメインってドコモ?AU?ボーダフォンかなぁ?

注:○は、登録した名前が入ってる
---------------------------------------------

細かいところまで見るとツッコみどころは結構ある。
まず・・・

>件名:「○」がアドレスなのかな
・・・ありえない。ひらがな一文字+ドメインのアドレス作るなんてするワケない。この時点で、自動&ランダム送信のメールと分かる。つまり、○にそれらしい名前を入れとくと、それらしいアドレスになる可能性がある・・・って感じだろうか。。。いまどきケータイのアドレスに自分の名前そのままってあんまり無いでしょうが・・・

次っ。
>携帯のドメインってドコモ?AU?ボーダフォンかなぁ?
この「あやの」ってコは「ドメイン」なんて言う小ムズカシイ言葉を知ってる。23歳の女性が「ドメイン」って・・・パソコン用語を多少知ってるサクラ(しかも男)ってニオイが漂ってくる感じ。
最大のツッコミどころはやっぱり・・・

【ボーダフォンかなぁ?】

コレ・・・・さすがになんとかせぇよ。一応言っておくと、今は「ソフトバンク」ですので、あやの様というか、サクラというか自動送信のメールのフォーマットくらい修正しとけよ。。。


今回最大の朝鮮挑戦は、

【メールを送信(返信)してみる】

ことだった。

夜の12時前。送信者は「紗耶華」様
とりあえず明日逢いたいとのこと。

これに乗っかりました。
返信した内容は「OKですよ。いつどこで会いますか?希望としては、淀屋橋駅の上のドンキホーテがいいです。フリーターなんでお金がないんですよ。ご飯おごってもらえませんか?」って感じやったはず。
大阪にちょっと詳しい人なら一箇所引っかかる部分あるでしょ?そう・・・

淀屋橋駅の上にドンキなんてありません!

要は、カマを掛けてみました。ホントはカフェがあるんですわ。就活の時よく寄ったし。
見てみたかっただけなんだよ。どこまで上手く作りこんだサクラかどうか・・・こちらの予想としては、「そんなのありましたっけ?」って反応があるだけでよかったんですわ。そう返ってこれば「ちゃんと見とるんや」ということで満足しておわりだったはず・・・なのに・・・

この【紗耶華】様は
>ドンキホーテーでも良いです。

・・・と。
いや・・・ドンキなんて無いってば。
しかも何だよ?「ホーテー」って。鈍器法廷か?つまり「刑事裁判」か?裁判所か?

その後、昼に来てたメールでは
>ドンキホーテのどこで会いましょうか?

・・・・まだ言ってる。

無・い・っ・て・ば。


結論
かなり作りこみが浅い。淀屋橋くらい知っとけよ。せめてドンキがあるかどうかくらい調べろよ、鼻でもほじりながらメールしてるサクラやねんから。

たった一つのサイトで、しかもたった二人の話でこんだけ書けるんやな・・・
posted by まっつん at 00:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

どうしてもツッコみたい・・・・

番組ねつ造 「あるある」に消費者から怒り
(1月21日10時13分配信 毎日新聞)

◇「信じていたのに」…消費者
 東京都江東区の大手スーパーで買い物していた団体職員の女性(41)は番組のねつ造を知り「今日も買いに来たんです。信じていたのに」と絶句した。以前は月に数回食べる程度だったが、番組で「1日2パックを毎日食べ続けて」と聞き、その通りにしていた。「でも体重が減らないからおかしいと思っていた」

→「でも体重が減らないからおかしいと思っていた」って・・・笑ってしまったわ。こんなコト言ってるヤツに限って、絶対納豆以外に間食とかいっぱい食べてるんやで。この言い訳はひどいよねぇ。

 午後6時半ごろ納豆が完売した横浜市中区のスーパーで、最後の5パックをまとめ買いした同市磯子区の会社役員の男性(65)。放送を見た妻と娘が「毎日2パック食べなければいけない」と言い出し、会社帰りに毎日買いに行かされた。「いい迷惑。テレビ局はいいかげんにしてほしい」。怒りは収まらない。

→いやいや、怒る相手がちょっと違うでしょ。会社帰りに納豆を買いに行かす妻と娘に怒りなさいよ・・・。しかも毎日買いに行かされるって・・・このお父さんは役員なのに家庭ではカナリの使いっぱしりのようで・・・「いい迷惑。(会社帰りの自分に納豆を買いに行かせるなんて)妻と娘はいいかげんしにしてほいい」となるべき。
posted by まっつん at 21:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

つまらん・・・

仕事仕事仕事・・・・

つまらんっ!!

趣味やらせろ!

最近、どうも会社への不信感が増大している・・・
posted by まっつん at 01:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

本読み

ニュース見てたら、20代の約半分が1ヶ月で一冊も本を読んでないらしい。

んなアホな・・・・

そんなんでエエの!?本読まんでどこから教養を手に入れんの!?
何を使って勉強すんの?知識増やすの?

う〜ん・・・よく分からんなぁ、本読まへん人の気持ちが。

ちなみに今読んでる本は、「総理戦争」ってやつ。
大下英治の本。この人テレビでちょくちょく見るよね。

金曜日にファミマで昼飯買うときに直感で欲しくなった本です。前から「角福戦争って何やねん!?」ってことで興味はあったので、それに乗っかり買いました。
政治家のやり取りとかが書かれてる。ただ、どこまでが本当のことなんかの判断が難しいかなぁ。

完読までまだまだ先は長い・・・
posted by まっつん at 00:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

興味あり

時刻表検定。
posted by まっつん at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

なつかしの予備校時代

昨日Amazonで買ったDVDが届いて、昨日の夜に早速見ました。
ちなみに買ったDVDは
B000GPPKZE.01._SCMZZZZZZZ_V63408072_.jpg
プロフェッショナル 仕事の流儀 英語講師 竹岡広信の仕事 “なにくそ!”負けたらあかん

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000GPPKZE/250-3033507-8942629?ie=UTF8

この先生は、ボクの予備校時代に英語を教えて頂いた先生なんです。
竹岡先生とは授業でもそれ以外でもお話しすることが出来なかったんですね。受験結果も「人間じゃない」結果になっちゃいましたし。(竹岡先生曰く「センター英語で180点以下は人間じゃない」らしい・・・)
ただ、英語に関する考え方はまるっきり変わりました。
「英語は言語である」って言う言葉は考え方を根底から変えてくれました。

夜中にひとりでニヤニヤしながら見てしまいました。
懐かしさとかあの時代を思い出しながら。
いまさらながら「すごい人に教わってたんやなぁ」って感じです。
posted by まっつん at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

Perlおもしれぇ!!

最近、Perlにはまってます。

mixiがPerlで動いてるって知ってから急に興味が出てきたんですわ。
前にjavaしてたときは、参考書の前から順番にやってたけど、今回は
「こんなことしたい!こんなことできんのかいな!?」って感じで学習中。
で、正規表現をちょっとかじってみた。
きっかけは、「入力した値が数値かどうかのチェック(ニューメリックチェック)したいよなぁ」って思いつき。
業務で使ってるCOBOLは

IF ( NUM = NUMERIC)
THEN
数値ですよ
ELSE
数値じゃないですよ
END-IF

となって、意外と簡単にチェックできるんですよ。
じゃあPerlではどうなるかというと、

IF ($num =~ /\D/){
数値じゃないですよ
} ELSE {
数値ですよ
}

となるわけです。
ちなみに「\D」と「\d」は違うので注意。

IF ($num =~ /\d/){
数値
} ELSE {
数値でない
}

としたら上手くいきそうだけど、これだと「1$」とか入力しても通ちゃうのよ。\dは1文字だけしか見ないってコトね。

うんうん、なかなかおもしろい!!
こりゃ勉強しがいがあるなぁ。
posted by まっつん at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

11連休

9月9日からの11連休。
とにかく遊んだ!
行ったのは「岡山」「香川」「東京」。西から東まで幅広く攻めました。
11日中で家にいた日は5日間で、全く家から出なかった日は一日中雨降ってた日の2日間のみ。他の日はどこかに行くか何かしら動いてた。

心残りは天気が悪かったこと。
そのおかげでバイクで四国を周るという野望が達成出来なかった・・・

それ以外は完璧やった。
岡山・香川で大学友達に会って大笑いして、東京では靖国神社行って先人の想いを感じ、そして夜は歌舞伎町へ・・・・

もう出来ることは全てしたって感じ。大満足&超充実した休みでした。
明日は健康診断を受けて、水曜日から仕事・・・
また忙しい日々が始まるんやねぇ
posted by まっつん at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

こっちにも書いてみるか。

彼女と別れたぞ〜〜〜〜!

泣いたぞ〜〜〜!
posted by まっつん at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

盆休み

世間は盆休み・・・・

そんなん無いわ〜!!!!!!
posted by まっつん at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

ちょっと思い出した・・・・

昨日、仕事中に会社の先輩と話してて、詐欺の話になったんですね。で、こんな目にあったんですよ〜って話しをしてたら、「それって、○○して、××みたいなこと言われて、△△な感じやろ」ってズバリ詐欺手法を当てられたんです。で、それを思い出して検索かけてみたんですわ。
↓以下が経緯・・・・・

一年半ほど前に大学の先輩の家に行くついでに秋葉原行ったんですよね。
で、そこで絵はがき渡されて画廊といわれる建物の中に連れていかれて高額な絵を売りつけられそうになったんです。

で、それを思い出して検索かけてみたら・・・・あるわあるわ。
色んなブログでも紹介されてます。

しまいにはWikipediaでも紹介されてます。
通称:エウリアン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3

↑まさにここに書いてることを言われてる〜。
う〜ん、やっぱりアレは見事な詐欺だったんですね・・・危うく引っかかるところでした。絵画詐欺って言うそうです。
みんな!絵はがきを受け取ったらダメよ
posted by まっつん at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

設備悪し・・・

今日仕事してたんですけど、夕立ちが起こって、何と停電しました・・・
当然ホストコンピュータと接続してる端末は切れるし、サーバは「ピーピー」言うて警告音出すし。

いやいや、ちょっと待てよっ!
パソコンとかの会社のくせにUPSすらつけてないんかい・・・ありえへんやろ、普通。
なんちゅうリスキーな運営してるんやろ。そのうちデータ全部消えるで。
posted by まっつん at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。