2006年07月31日

夕照

せっかくやしリンク貼っとく。

http://www.hpmix.com/home/sekisho2006/index.htm

たなかみたいこまだ出るのね。
posted by まっつん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに・・・

バイク乗った!
今まで仕事とか仕事とか・・・雨とか雨とか・・・・
ずーっと乗ってなかったもんだから、タイヤには虫が付いてるしクモの巣はってるし。

大津やら草津やら守山やら色んなトコ行ってきた。
で、最後は地元の平和堂に行ったんです。何年ぶりやろ〜ってぐらいに店に入って、1階から3階まで一通り懐かしさとともに回っておりました。そして、ちっちゃいゲーセンのようなものがあって、どんなゲームがあるか見てると、ちょっと古〜い感じのアーケードゲームがあったんです。「どんなゲームや?」と思いつつ見ると、それなりに有名なゲームでした。
「1PLAYいくらするんやろ〜?」で見ると

「100円5回」

安いな〜。5回もできるんや〜。じゃあやろう!・・・って考える人おらんやろ!!
5回ってある意味罰ゲーム的な要素含んでないか?5回やるまで帰してもらえない・・・(まぁ別に途中で帰ってもいいんやけど)

こんなところでこの店のやる気の無さがと言うか経営のいい加減さが見えちゃうよね。アルプラとかと比べて手を抜いてるのが丸分かりな感じ。近くにアルプラあるんやから早くつぶしたほうがいいんちゃうんかなぁ・・・

ギター欲しい!6万円・・・
posted by まっつん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

忙しい・・・

ホンマ忙しい・・・
7月は4日しか休んでないよ・・・
残業120時間越えちゃったよ・・・

お金いっぱいもらえるよ〜
読んでない本がいっぱいあるよ〜

ソフ開の勉強しないと〜
会社の用事しないと〜
posted by まっつん at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

面白いゲーム

こんなゲームがあったとさ。
今はやりのジダンのゲーム!

http://www.wallak.net/zidan/

意外とおもしろいよ〜
posted by まっつん at 00:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

続報

とりあえず動いたのは

・加藤(朝の番組で号泣(?)したらしい)
・欽ちゃん球団(解散)
・極楽とんぼ(解散)

正直つらいっすわ。
posted by まっつん at 00:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

こりゃ一大事

前の記事のコメントにザキさんから来てたんやけど・・・・

極楽とんぼ山本解雇。

こりゃ、この先色んなものが動き出すぞ!!
めちゃイケ・極楽の番組・欽ちゃん・軍団山本・そして相方・・・加藤。

一番気になるのが、明朝の極楽加藤が司会してる情報番組でどう扱われるか。

これは録画せんとあかんのちゃうか〜

別件-----------------------------------------
はぁ・・・・自分の仕事の出来なさに呆れかえった。
posted by まっつん at 01:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

何だか

最近お笑いブームが下火になってきてるような・・・
もう時間の問題やなぁ。
posted by まっつん at 11:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

何か微妙に盛り上がってるし・・・

新記事立ち上げ〜
素人が勝手に考えてます。
前の日記が微妙に盛り上がったし、ちょっとキーワード調べてみた。

法律:社会生活の秩序を維持するために、統治者や国家が定めて人民に強制する規範
規則:行為や手続きなどを行う際の標準となるように定められた事柄
規範:社会生活・集団生活において人の行為の規準となるもの
戒律: 自発的に守るべき戒と、罰則のある律のこと
律する:ある基準によって、物事を考えたり、処理したりする
基準:物事の判断の基礎となる標準
標準:物事を行う場合のよりどころとなるもの

「規則として定義されていないところに刑罰は生まれない」
この↑「規則として定義」しているものが法律。ひーちゃんの「定義できない」ってのはちょっと違うかなぁ・・・定義できないというよりは、「定義していない(未定義)」ってことなんじゃない?つまり何かしらのきっかけで未定義のものが定義されればそれも刑罰の対象となる。「定義される=法になる」ってこと。法に書かれて初めて裁判所はそれを基準として使うことが出来るんでしょ。裁判所は世論や感情論で基準を決めてはいけない。全ての決定は「法律」に書かれたものでしか判断しなくちゃいけない。

この大原則を東京裁判は破ってるんですよね・・・
posted by まっつん at 01:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

感銘?

「法のないところに罪は発生しない。」

この一言が東京裁判を根底から否定してる。
posted by まっつん at 00:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

通称パンキョーと言われるもの

今、いろんなことに興味があるんですけど、ここで改めて感じたことが大学の時にもっと勉強しとけば良かったってことです。

特に「パンキョー」って言われる「一般教養」。

大学の講義かなんかで、【大学と専門学校の違いとは?】みたいな質問があって、その結果として言われたことが「一般教養があるかどうか」でした。
その時は、『一般教養なんて何の役にも立たんし、それやったら専門学校行って、技術をバリバリ学んだほうがいいやん』って思ってました。
・・・・若かった。

今更になって「一般教養の重要性」に気付いとります。技術なんて、仕事に入れば何とでもなるもんです。勝手に覚えます。
でも仕事に入っても一般教養は教えてくれません。だから自分でやらんと仕方ないわけです。

今、それなりに必死です。
簿記・哲学・UML・A級戦犯・日経新聞・・・

でも勉強してるってイイ気持ちです。知識が増えてくって結構快感です。
posted by まっつん at 01:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

余計なことした・・・・

今日、課の活動の一環である委員会が開かれたんです。委員会って言っても3人なので、こまごまとしたモンなんですが。ワシと2つ上の人と30ちょいの人。
で、話しの流れで「課の情報共有も兼ねてこんなことしたいんですよ」って言って資料を出しちゃった。
「難しいなぁ」とか「Webが関わってきたら厳しいかもなぁ」とか・・・言われる始末。及び腰もいいトコや・・・

ここで気付いた・・・というか前々から気付いてたけど改めて感じたことが・・・会社(もしくは課とか)のために何かしようとするのはバカげてるわ。

このシステム提案も結局は自分のため。自分の勉強が前提としてあって、そのオマケとして課にメリットをもたらすってのが理想。その理想を叶えるものやった。

だから、趣味で資料作って趣味で課長に提出して趣味でシステム作って趣味で実現させようと思ってたのに、いつのまにか委員会の議題になって実現のスケジュールまで決められ・・・見事に「仕事」になってしまった。
趣味でやるから楽しみやったのに。

挙句の果てには「提案したシステムが実現できなかったときの代替案も考えといて」とか「委員会の目的(生産性向上)に関連付けられるようにして」ってさ。
もう「はぁ・・・」としか言えんかったわ。
生産性向上ってことは業務に直結してんとアカンわけで、この提案でしようとしているのは、「業務以外の知識を得よう」っていうものだから真逆なのよ。だから生産性向上への関連付けは絶対ムリ・・・って言うか、したくない。趣味だから。

もう絶対言わん・・・ここぞと言うものしか言わん。
無駄に絡めていったら「委員会とかの評価」になってしまう・・・
言うときは「個人の成果として評価されるもの」として残せる段階に来てから・・・
じゃないと損する。
posted by まっつん at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。